Welcome to my blog

花のいのちは結構長い

自由にお絵かき

はたらく細胞




特に白血球さんが好きになりました。

細胞を擬人化なんて考えもつきませんでしたが、ネタはつきないかもしれませんね。

いろいろと勉強にもなるような気がするし、そこがまた受けてるのかも?

opもなんだかツボです。


殺し屋白血球




次男が「はたらく細胞」にはまって近所の書店で全巻買いました。

アニメも放送されてます。

深夜だから録画して見ます。

面白いですよ


酔っぱらい




飲み会で迎えに来てくれと電話があるも
場所の説明が要領を得ずにウロウロし、
ようやく車に乗せるも、ゲロゲロと吐かれました。

酒のチャンポンと魚介の刺身類を食べてたから
おぞましい臭気でした。

当時は子供が赤ちゃんだったから
嘔吐物は紙おむつに吸い取らせた後、重曹に吸収させて、
ホウキとちりとりで取って、
残りは掃除機で吸い取りました。

それから念入りにファブリーズを吹きかけました。

吸った紙パックは何十にも包んでゴミ出し

翌朝車は見事に匂ってませんでした。

だからこんだけ手間がかかったのに
素面に戻ったら何も覚えてないばかりか、信用しませんでした。

「何も匂わないじゃないか」

私は下戸だから理解できませんね

とにかく重曹の消臭効果は抜群です。






イブの奇跡


2017年のクリスマスイブに、虎の穴にいました。ネット上の。

「ルール無用の悪党に正義のパンチを」と私は頑張って二次で更新してたんですが、
ネットストーカーがぴったりと後につけてました。ランキングで。

たかがネットと言えばそうで、抜きたければ抜けばいいんですが、意地がありました。

こっちは素のままだし、あっちは工作だし・・・・


ああ、もうしんどいギブ・・・と呟きつつ
「ストーカーと類」というイラストをアップしました。半ばやけくそです。
たぶん7位くらいでした。

ディスプレイの向こうから地響きが聞こえてくる気がしました。
ユーザーが押し寄せる・・・5000人、1日にそれだけアクセスがありました。
カウンターも設けていたから誰でも見えました。


粘着ユーザーがピタリと更新を止めました。
すーっと落ちていきました。

「仕留めた! とうとうやった!」

今思うと、一時的にアクセスが殺到したし、過去の黒歴史と悪事が暴かれると感じてびびったんでしょう。

そのときは溜飲が下がりましたが、相手はゾンビです。

あれから8ヶ月、今は嬉々として2つのサイトをエントリーさせてますが、
何年前みたいなおかしな雑記を載せなくなり、黒歴史は封印のようです。

年末に私をランキングで煽ったからパンドラの箱を開けてしまったんです。

それまでは限りなく黒に近いグレーでしたが、
はっきり黒だと確信しました。


偽装IPの中傷書き込み連投はランキング偽装と結びつきます。

根っこにあるものは同じだからです。


今はセキュリティも発達し
SSL 化も進み、法整備もされました。

下手なことはできまいと思います。

私が同じことをされたらとっくに特定して対処したと思いますが、
そこまで狙われるサイトも作れそうにありません。

気ままにやります。

彼女は別に望んだわけでもない・・・
でもあれは仇討ちでした。

遠い過去、苛められっぱなしだったもう一人の私の


二次で初めて出会った創作の友が支えてくれました。
だから戦えました。







「麻酔科医ハナ」と5年前



私は五年ぶりに、手術した病院を受診しました。

すっかり忘れてましたが、五年前のまさに今日、私は手術を受けていました。

卵巣に異常はありませんでした。

別の病院で撮影したCTの左の卵巣は4cmでしたが、今日のエコーでは2cmに縮んでました。

お医者さんによると、それは排卵があったということらしいです。

まさかまだ卵巣が機能してるとは思いませんでした。
てっきりもう閉経したと思っていたのです。
子宮がない私には出血がないからわかりません。

基礎体温でも測ればわかるらしいのですが、そんなの必要を感じませんし・・・・


麻酔科医ハナを五年前に読みました。
全身麻酔ってどんなん?と知りたかったからです


魑魅魍魎


とある人気小説サイトで、挿絵のイラストをみつけました。
たぶん四年位前です。

そのイラストを見て私は思ったんです。
この人はどうして自分のサイトを持たないんだろうと

聞けば、隠れ家的サイトを立ち上げるらしい。
これまで何度も粘着ストーカーにあって、地下活動したり、サイト削除してやり直したりしてたと。

そして私がその人のサイトをみつけた!と思ったんですが、偽者でした。

なんとそのイラストの主の盗作サイトでした。盗作サイトはほどなく消えました。

それから私は本物のイラストの主のサイトにたどり着き、固定ユーザーになったんですが、
やっぱりその人のところにはひどい公開コメントが続いてました。
非公開も含めるとかなりの連投だったようです。
そうやって妬まれるくらいに人気もあったり魅力的なイラストを描いてました。

たまたま同時期に、ブログ村で「盗作されました。精神的ダメージ受けて体調崩しました」という記事を目にします。

私はそのサイトを読み進めるうちに、狂言だと気づいたんです。

サイコパス・・・・しかもその狂ったサイトは、私が常連になったイラストサイトの中傷コメントの文体と酷似してました。

つまり、私はみつけたんです。粘着ユーザーを。

長年、ネットとパソコンオタクとして、リアルではドン引き、馬鹿にされてきた私ですが、
そんな私だからみつけたのだと思います。



花火大会



昨夜は花火大会があって、港から4キロくらい離れた我が家周辺を散策しました。

夜に双眼鏡を持ってウロウロしたら不審者扱いされると思ってできませんでしたが、昨夜はおおっぴらにできました。
赤い火星は南の空に輝き、金星、木星もきれいに見えました。

田園地帯の住宅街で、のんびりしています。

私が双眼鏡で花火を見ていると「いいなあ~双眼鏡。うちにもなかった?」なんて家族連れの会話が聞こえました。

ご主人はケーブルテレビの生中継でエアコンの効いた室内で鑑賞し、長男は自転車で付近まで出かけ、
次男はパソコンでyoutube
私は双眼鏡をもって自宅周辺をウロウロという、家族四人がそれぞれバラバラな行動をしてました。

ワンコは花火の音に脅えてましたね。


ふと気づいたんですが、花火大会って大きな河川とか港でしかやりませんよね?
やっぱ水辺じゃないと危ないからなんでしょうね。


ネットストーカーとランキング



私はずっとネットストーカーの動きを追ってきました。
書き込みも収集して、クロは前からわかっていました。

ところがこのストーカーの被害者は私ではありません。
私はただ第三者で見ていただけです。

被害者の交流サイトは過去は軒並み怪しげなコメントを受けたのに私のところには一切ありません。

私はあちこちで犯人像について具体的に公にコメントしてきた影響もあり、墓穴を恐れて手出しされないのだと思います。
つまり私が特定した相手でたぶん間違いないんだけど、言ってみれば林真須美みたいな存在で、状況証拠だけです。

偽装IPを使って中傷書き込みを被害者のこところに何年にも渡ってしていましたが、
同様の手口で自サイトでも腹話術でファンがたくさんいるように見せかけていました。

偽装IPアプリはIOSでもGoogle playでも普通に入手できますし、chromeのプラグインからも入手可能です。

偽装IPを使えばブログ村のINとoutも操作は可能です。


ネットストーカーは今はランキング不正でまあまあの上位にいます。
でも、これは誰かを傷つけることでもなく、ただの虚栄だから放置するしかありません。

友人に抜いてくれと頼んだとき、ぴったり200ポイント差で抜けなかったり、
年末は私の真下にぴったり張り付いていました。

人為的でなければありえない動きをしていましたが、
理解してくれたのはその友人だけでした。

ところがこのネットストーカー以外にも怪しい人たちが何人もいて
ランキングの茶番が見えてきます。

もちろん不正は一部?だろうと思いますが、公には誰にも動かぬ証拠なんて出せないのです。
サーバー管理者ならわかるのか?
謎です





飛びつく

20180805092954745.jpeg



ワンコはよく飛びつきますが、
人間が飛びつくのはあまり見たことありません。


資料や模写も大切ですが、
ガン見して描いただけでは進歩した気がしません。

効率よく早速で上手くなりたい
表現幅を広げたいと思ってます。


探求心です。



身長差キス 続き


20180804112858d52.jpeg

難しいですね。

彼女が背伸びしてキスしたら萌えると思ったんです。
背伸びした足首が可愛いんじゃないかと・・・


ここまででやめときます。

描けないから