Welcome to my blog

花のいのちは結構長い

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年10月  1/3

花晴れの非常階段で

振り向いたときの類の顔がすごく気に入り摸写花晴れに登場した時の類絵柄が変わってるなと思いました。今の絵もすごく好きです。花男は一巻から最終巻まですごく絵柄が変わり、それ以後の作品のほうが絵の雰囲気は安定してると思うんです。花男一巻の時は、既存の他の作家さんの絵にも何となく似ていた気がします。今の絵は、完全に神尾先生独自の絵ですね。...

  •  0
  •  closed

そこにあなたがいるだけで・・・

これはたぶん「好きな子ならいる・・・」とつくしを振り返ったあのニューヨークのシーンの顔・・・・マーガレット連載当時はそりゃあびっくりしましたね。なんだ類もつくしが好きだったのかよ!あそこまでつくしをフォローしていて、そういう感情がないほうが説明がつかない段階まで来ていた気がします。当時はもう、このまま類にしちゃえ!と思って読んでましたけど、なんでしょう。類っていうのはもう、そこにいてくれるだけでい...

  •  0
  •  closed

インプット

見ながら描いた模写元の絵と比べたらわかりますが、歪みはあります。やはり5月頃自分で線を描けたらアウトプットなのかな...

  •  0
  •  closed

まだレイヤー機能を知らなかった時の絵

これもpcに眠っていた模写。5月頃描いたものまだレイヤー機能を使ってません。使い方が理解できてなかったので・・・・新たにここを始めた時は、一応使いまわしせずに100枚達成するつもりでした。でもしんどくなり、同じ絵の線画と彩色画を使いまわしたものもあります。花男で描きたいキャラって司しかいなくて、あとは今の花晴れのキャラって好きですね。...

  •  0
  •  closed

ジャックハム教本を参考に

これは5月頃に、ジャックハム教本を参考に、構図を取った司の横顔。なぜが女性の顔にはまりました。でも、男性なので修正お堅い正統派美術書もまんがイラストに通じるものはあるのかもしれません。油絵の講師の先生はジャックハムの本を認めませんでした。摸写が得意のつもりの私ですが、自分の線を今、探しているところ...

  •  0
  •  closed

しあわせになる言葉

息子がクラスメートから贈られた言葉がハチマキに書いてありました。心が暖まりとても嬉しかったです。私にも遠い過去、こんなふうに言ってくれた人がいたかもしれません。...

  •  0
  •  closed

25~26枚目

お菓子大好きなんで虫歯そして歯科医院受付女性を見ていて、若くていいなと思いました。隙間時間のらくがき今日もこういうのしか描けずでも描かないよりいいかと...

  •  1
  •  closed

ど素人とプロのデッサン

これは公民館の油絵講座のデッサン上が私のやる気ゼロの手抜きの絵下が美大出のプロ画家の講師の絵私の描いたものはバランス崩れてます。やる気なしでしたが、本気出しても大差ない出来だと思います。絵は不思議なもので、手抜きだから必ずしもダメではないし、本気で描いてもダメなときはダメ努力しないと上達はしないのに、努力の方向を間違うと、いくら描いても上達しない。そんな気がします。じゃあ、どうしたら上達するのか?...

  •  0
  •  closed

初めて描いた横顔

司の模写は、たぶんこれが二枚目です。初めての模写は削除してどこかにいってしまい、この二枚目が残ってました。はっきり覚えてませんが今年2月くらいの画。はじめてブロともさんに見てとお願いして感想をいただいたもの単純に感想をもらっただけでなく、衝撃を受けました。この人は本当に絵が好きで、追求してきたんだとどうやって描いたのか、私になって描いたかのように言い当てられて、本当に驚きました。見ただけで感覚まで...

  •  0
  •  closed

アホみたいな妄想しか浮かばず

No image

例えば花男二次小説私にはアホみたいな話しか浮かばず司が暴漢に刺され死亡・・・類とつくしは結婚しかし実は司は生きていてゴルゴ司となり、凄腕スナイパーになって2人を殺しにくる!とか道明寺邸にはラオウ父がいて司と血で血を洗う格闘が繰り広げられる。フハハ・・司よ つくしを嫁にしたくば父の屍を乗り越えてゆけ・・と全く意味不明、萌えない妄想しかなく、愛欲溢れる二次小説なんか無理だね私と思ってます。私は少女の心...

  •  0
  •  closed